All Articles

Windows 10 のディスク イメージ(ISO ファイル)をレジューム ダウンロード

Windows 10 ISO * curl

Windows 10 のディスク イメージ(ISO ファイル)をレジューム機能を使ってダウンロードする際のメモ。

目次

コマンドをダウンロード

MediaCreationTool では任意にダウンロードの中断、再開が出来ないので curlWget を使用します。

curl のダウンロード

curl – Download から最新安定版のバイナリー(今回は curl-7.54.0-win64-mingw.7z)をダウンロードし、bin フォルダ内の curl.exe、curl-ca-bundle.crt、libcurl.dll を同一フォルダ内に解凍します。

curl

Wget のダウンロード

GNU Wget 1.19.1 for Windows から最新安定版のバイナリー(今回は wget-1.19.1-win64.zip)をダウンロードし、wget.exe を解凍します。

Wget

リンクを取得

Google Chrome なら User-Agent Switcher for Google Chrome、Mozilla Firefox なら User-Agent Switcher 等を使用して User-Agent を Windows 以外に設定し、Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード にアクセスします。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

エディションの選択 プルダウンメニューから Windows 10 を選択します。

エディションの選択

製品の言語の選択 プルダウンメニューから 日本語 を選択します。

製品の言語の選択

64-bit ダウンロード のリンクをコピーします。

64-bit ダウンロード

ダウンロードを開始

コマンドプロンプトを起動

コマンドプロンプトの起動にはコマンドプロンプトに送るを使用すると便利です。

curl でダウンロードを開始

-o でファイル名を指定、-C - でレジューム機能を使用、-R でタイムスタンプを合わせ、ダウンロードを開始します。

curl -o "Win10_XXXX_Japanese_x64.iso" -C - -R "https://software-download.microsoft.com/pr/Win10_XXXX_Japanese_x64.iso?t=XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX&e=XXXXXXXXXX&h=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX"
Short Long Description
-o FILE —output FILE 取得したデータを指定したファイル FILE に出力する
-C OFFSET —continue-at OFFSET 以前のファイル転送の続きから再開する
(OFFSET は先頭からの読み飛ばしバイト数、「-」なら curl が自動的に処理)
-R —remote-time ダウンロードしたファイルのタイムスタンプをサーバ上のタイムスタンプに合わせる

Wget でダウンロードを開始

-O でファイル名を指定、-c でレジューム機能を使用、-N でタイムスタンプを合わせ、ダウンロードを開始します。

wget -O "Win10_XXXX_Japanese_x64.iso" -c -N "https://software-download.microsoft.com/pr/Win10_XXXX_Japanese_x64.iso?t=XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX&e=XXXXXXXXXX&h=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX"
Short Long Description
-O FILE –output-document=FILE 取得したデータを指定したファイル FILE に出力する
-c –continue 以前のファイル転送の続きから再開する
-N —timestamping ダウンロードしたファイルのタイムスタンプをサーバ上のタイムスタンプに合わせる

ダウンロードを中断

コマンドプロンプトに Ctrl + C を入力して中断します。

ダウンロードを再開

コマンドプロンプトに開始時と同じコマンドを入力して再開します。

リンクの有効期限は取得後24時間なので、有効期限が過ぎたら再取得します。