Avast Free Antivirus v17の設定

投稿日:

Avast Free Antivirus v17をインストールした際のメモ。

自動でv12からv17にバージョンアップしても良いのでしょうが、勝手に不要なものまでインストールされたくないので、手動でv12をアンインストールしてからv17をインストールすることにしました。

ファイルのダウンロード

Avast Free Antivirus v17をダウンロード

公式サイトにオフライン・インストーラへのリンクが見当たらないので、フォーラムAvast Antivirus 正式版 17.1.2286 リリースからavast_free_antivirus_setup_offline.exeをダウンロードします。

avastclearをダウンロード

アバスト アンインストールユーティリティからavastclear.exeをダウンロードします。

Avast Free Antivirusのバージョンアップ

Avast Free Antivirus v12をアンインストール

avastclear.exeを実行します。

セーフモードで実行するかを問われるので[はい]をクリックします。

再起動するかを問われるので[はい]をクリックします。

セーフモードで再起動し、avastclear.exeが自動実行されます。

プログラムのインストール先、データの保存先、インストールしたバージョンを確認し、[アンインストール]をクリックします。

アンインストールが成功したら[コンピュータを再起動する]をクリックします。

Avast Free Antivirus v17をインストール

avast_free_antivirus_setup_offline.exeをを実行します。

Google Chromeは不要なのでチェックを外します。

インストールするコンポーネントを選択したいので[カスタマイズ]をクリックします。

必要最低限のコンポーネントをインストールしたいので、[ファイルシールド]、[ウェブシールド]、[メールシールド]以外のチェックを外します。

[インストール]をクリックします。

Avast Free Antivirus v17の設定

左下の[設定]をクリックし、設定画面を表示します。

Eメール署名を設定

送信メールに不要な署名を付けたくないので、[アバストのEメール署名を有効にする]のチェックを外します。

プライバシーを設定

下へスクロールして[プライバシー]をクリックします。

[アバスト コミュニティに参加する]、[データ共有に参加]のチェックを外します。

右下の[OK]をクリックします。

無料版を登録

設定画面左の[申込み]をクリックします。

右上の[すぐに登録する]をクリックします。

アバスト無料アンチウィルスの下にある[選択]をクリックします。

ファイアウォールの設定

メールシールドのアクセスを許可

Windows 10 Firewall Controlでavast! ServiceにOutgoingOnlyを適用すると、メールの送受信がタイムアウトになってしまうので、EnableAllを適用します。

The following two tabs change content below.

isonishi

小規模ウェブサイトの制作を請け負うフリーランサーです。職種はフロントエンドエンジニアが近いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です